ハンドピュレナの効き目を感じられない理由とは?

 

 

ハンドピュレナは、多くの方が、良い変化を感じた!と感想が寄せられていますが、変化を感じられなかった・・という方も少数ですがおられます。

 

私も、実際にハンドピュレナを使っていますが、実際に使ってみて、また他の方の体験談を見てみて、ハンドピュレナの効き目を感じられない理由がわかりました!

 

下記に4点紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

●使い続けることができない

 

ハンドピュレナは、寝る前と日中の良いタイミングの1日2回毎日使ってください。
最低2週間以上は続けていると、肌に変化がみられることが多いです。

 

ハンドピュレナを使って、効き目を感じられない方は、1日1回の使用になっていたり、毎日使わなかったりしている場合があります。

 

毎日使わない→効き目を実感するまで時間がかかる→ハンドピュレナは自分には効き目がないと感じる→使うのをやめる、という悪循環になってしまいます。

 

これからハンドピュレナを使う方は、1日2回のケアを毎日しっかり続けてくださいね。

 

 

●即効性を期待している

 

ハンドピュレナは、毎日・長期間使い続けることで、嬉しい変化を実感できるものです。
少し使って効き目を実感できないと使うのをやめてしまうと、もったいないですよ。!

 

スキンケアは、肌環境によっては、1ヶ月〜3ヶ月は続けてほしいです。

 

ハンドピュレナを使う際は、すぐに効き目が出ないからとあきらめず、2週間以上を目安に続けましょう。
2週間以上使うと、肌に何かしらの良い変化を感じる方が多いんです。

 

私も、ハンドピュレナを使っていますが、使い初めてから2週間以上経過してから、手の甲の肌のハリやふんわり感、しわが少なくなったなどの変化を感じることができましたよ。

 

 

●使用量を間違えている

 

ハンドピュレナの1回の目安量は、「両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)」です。
この量で毎日ケアすると、手の甲が若々しくなるように作られているんです。

 

この量を減らして、1回の量をケチったりすると、効き目を感じるまでに時間がかかりすぎてしまいます。
1回の使用量はちゃんと守りましょう!

 

 

●肌に合わないことがある

 

どのスキンケア化粧品にも言えることですが、肌に合う・合わないは必ずあります。

 

多くの方が良いと感じていても、肌に合わない方が使っていると、効き目を感じることはできません。
仕方ないことなんですね。

 

もし、肌に合わないと感じた場合は「全額返金保証」の特典を使って、商品を返品し、商品代金を返金してもらうと良いですよ。

 

 

 

 

ハンドピュレナを使う際は、すぐに効き目がないからといって続けることをやめず、2週間以上は使ってみて、少しでも良い変化を感じられたらもっと続けてみると良いですよ。

 

1日2回、毎日しっかり続けることをまもってくださいね。

 

詳細はこちら⇒その手の「老い」にハンドピュレナを使ってみて!ハンドピュレナ公式