ハンドピュレナの正しい使用方法・使い方とは?

 

 

老けた印象を与えてしまう手のエイジングケアをしたい方に!

 

ハンドピュレナの正しい使用方法を紹介します。

 

しっかり効果を感じるために、正しい使用方法をぜひチェックしてみてくださいね。

 

使用回数

 

ハンドピュレナを使うのは、1日2回!

 

使用するのはいつ?

 

使用するのは、夜寝る前、日中の都合の良い時間に使ってください。

 

使う時は、洗い物などで水を使わないタイミングにしてください。

 

すぐに手を濡らしてしまうと、せっかくのハンドピュレナの成分が流れ落ちてしまうことになってしまうので、もったいないですよ。

 

使用量

 

ハンドピュレナを使う時は、両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)で。

 

手の甲に、しっかり馴染ませるように塗ってくださいね。

 

 

 

ハンドピュレナを使用する際の実感のためのコツとは?

 

 

使い心地をしっかり感じるために、使用方法のコツがあります。

 

下記に紹介しますので、確認してみてください。

 

1日2回、毎日使うのを忘れずに

 

ハンドピュレナを使うのは、夜寝る前・日中の都合のよい時間の1日2回と先述しましたね。

 

ただ、1日1回のケアになってしまったり、使うこと自体を忘れてしまうと、実感できるまでに時間がかかってしまいます・・。

 

そうなると、効果があまり感じられないから使うのをやめよう・・となってしまう恐れも。

 

まずは、1日2回のケアを15日以上は続けてみてください。

 

肌に少しでも良い変化があれば、毎日続けていくと綺麗な手を手に入れることができると思います。

 

効果がすぐに出ないからと諦めない

 

ハンドピュレナは、毎日続けて使っていくうちに効果を実感できるものです。

 

肌質や肌の状態によって、使ってすぐに「肌が潤った」「肌にハリを感じる」といった効果を感じられる方もおられるかもしれませんが、すべての方がそうとは言えません。

 

スキンケアは、肌のターンオーバーにより肌が変わっていくものですから時間がかかるもの。

 

効果を急がず、じっくり15日間以上は続けてみてください。

 

少しでも良い変化があれば、もっと効果を感じられるかもしれません。

 

ぜひ、続けてみるようにしてくださいね。

 

1回の使用量はしっかり守ろう

 

先述した通り、ハンドピュレナの1回の使用量は「両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)」です。

 

この量でケアを続けることで、若々しい手の甲へとケアすることができます。

 

でも、ケチって量を少なく使ってみる、など使用量を守らないと、肌に美容成分が行き届かず、効果を実感するまでの時間が多くかかってしまいます。

 

基本の使用量を守って使うようにしてくださいね。

 

 

ただし、肌の状態は人それぞれだと思いますので、1回の使用量が少ないな、と感じた方が量を増やしてみてください。

 

 

 

以上が、ハンドピュレナで効果をより実感するためのコツになります。

 

きちんと守ってみてくださいね。

 

 

最後に・・・

 

ハンドピュレナは、他のハンドクリームと一緒に使うことも可能です!

 

ですが、使う順番には気を付けてください。

 

清潔にした手に、ハンドピュレナを塗ります。

 

成分を肌に浸み込ませた後で、他のハンドクリームを使うようにしてくださいね。

 

 

ハンドピュレナは、初めての方でも安心してお試しできる返金保証付き!

 

気になる方は、チェックしてみてくださいね!

 

★⇒最安値!返金保証付きでお得!ハンドピュレナはこちら!